特別展示「諸橋轍次と新潟の生活文化」

諸橋轍次博士は明治16年(1883)に、新潟県南蒲原郡四ッ沢村(現在の三条市庭月)で生まれました。14歳頃までこの地で過ごし、90歳頃まで毎年夏には帰郷されました。本展では、博士が生まれ育ち、生涯愛した郷土新潟県三条市(旧下田村)の生活文化とその深いつながりを紹介します。
会期:9月3日(火)~12月1日(日)